小さなLLMを多数組み合わせることで、単一の巨大モデルに匹敵する可能性

大規模言語モデル(LLM)のパフォーマン...
Read More

大規模言語モデル(LLM)のこれまでとこれから② -モデル構築編-

本記事では、LLM研究全体の背景と現状、...
Read More

大規模言語モデル(LLM)のこれまでとこれから① -代表的なモデル編-

本記事では、LLM研究全体の背景と現状、...
Read More

ニュース

現時点でのLLMに対する網羅的な評価分析が行われました。
LLMと遺伝的アルゴリズムを使用して、個性によって社会集団の行動がどのように変化していくのかを観察する挑戦的な研究が行われました。
特定の個人の好みやニーズに最も適したレスポンスや行動を行うLLMを開発する手法、『Personalized Soups(意訳:ぼくだけのためのスープ)』が開発されました。
「DALL-E 3はどうしてユーザーの意図を正確に汲み取ることができるのか?」に対するOpenAIの論文が発表されました。
電気回路図などの図表をテキストのみから生み出すLLM駆動のフレームワーク『DiagrammerGPT(ダイアグラマーGPT)』が登場しました。
GPT-4との対話でタスクプランニングを行うロボットシステムフレームワークが発明されました。
GPT-4などLLMのコード生成能力にデバッグ機能を追加する『SELF-DEBUGGING(セルフデバッギング)』フレームワークが考案されました。
LLMがソフトウェアエンジリアリングにおいて現時点で役に立つこと&課題。Metaなどの研究者らが報告

業界/カテゴリー

PAGE TOP