数学オリンピックの金メダリストと似たレベルで幾何学問題を解くAIシステムをDeepMindが開発したことがNatureで報告されています。

   
★AIDB会員限定Discordを開設いたしました! 会員登録/ログインの上、マイページをご覧ください。
★コンサルティングサポート(調査・研修・開発支援)をご希望の方はお問合せください。

最終更新日:2024/01/19

DeepMindが開発したAIシステムが、数学オリンピックの金メダリストに匹敵する能力で幾何学の問題を解くことが、Nature誌で発表されました。

AIシステムの名称は『AlphaGeometry』で、言語モデルとルールベースを組み合わせて構築されたとのことです。

Solving olympiad geometry without human demonstrations“より

※本記事はAIDBのXポストを転載したもので、研究の概要を手早く把握するためのニュース記事です。


AIDBの全記事が読み放題のプレミアム会員登録はこちらから↓

『AlphaGeometry』の性能

  • 数学オリンピックの幾何学問題を25/30問を解いた
  • 人間が理解できる解答が提供された
  • なお、より広範なテスト228/231問を解いた

→金メダリスト(平均25.9)とほぼ同等レベルだった

アーキテクチャ

  • 言語モデルとルールベースを組み合わせた
  • 1億個の定理証明の合成データで訓練された
  • Transformerで定理からの証明生成を学習した
  • 生成した解答候補から最上位が選択される仕組み

なお、本実験はユークリッド平面幾何学の問題に特化しているため、他の分野には適用できない場合も考えられることに注意が必要です。

また、人間のメダリストとの単純な比較はできない見方もあります。実際の数学オリンピックでは計算機を使用しないなどの制約が多いためです。

参照情報

Solving olympiad geometry without human demonstrations

https://www.nature.com/articles/s41586-023-06747-5

機関:Google DeepMind

著者:Trieu H. Trinh, Yuhuai Wu, Quoc V. Le, He He, Thang Luong

公式記事:https://deepmind.google/discover/blog/alphageometry-an-olympiad-level-ai-system-for-geometry/

GitHub:https://github.com/google-deepmind/alphageometry

関連研究


■サポートのお願い
AIDBを便利だと思っていただけた方に、任意の金額でサポートしていただけますと幸いです。






業界/カテゴリー

PAGE TOP