小さなLLMを多数組み合わせることで、単一の巨大モデルに匹敵する可能性

大規模言語モデル(LLM)のパフォーマン...
Read More

大規模言語モデル(LLM)のこれまでとこれから② -モデル構築編-

本記事では、LLM研究全体の背景と現状、...
Read More

大規模言語モデル(LLM)のこれまでとこれから① -代表的なモデル編-

本記事では、LLM研究全体の背景と現状、...
Read More

特許

トヨタから「栽培しなくても作物の特性がわかるAI」の特許が出願。なぜ?
マネーフォワード、「認知症の家族の口座を見守るAI」で特許を取得。
2020年の1年間に公開されたシャープ株式会社のAI関連特許が色々オモシロイのでまとめてみた。
バンダイが「都市シミュゲーにおいてプレイヤーを導くAI」で特許取得していることが判明。
最新のAI関連特許を100本近くチェックした筆者がおすすめの出願・取得事例5選
「海外版の検出と防止ためのAIシステム」が特許出願!(米 NAGRASTAR社)
クボタ社「農作業車のためのコスパに優れた障害物検出AIシステム」で特許出願!
「AIで加熱物が沸騰しているか判断するシステム」が特許出願!

業界/カテゴリー

PAGE TOP