Webサイトのユーザー傾向を視覚化【AI論文】

   
★AIDB会員限定Discordを開設いたしました! 会員登録/ログインの上、マイページをご覧ください。
★コンサルティングサポート(調査・研修・開発支援)をご希望の方はお問合せください。

ウェブは拡大し続けていくから

情報通信白書(2015年版)によると、国内における情報化への投資は年々上昇しており、10年間でおよそ5割増しで推移した。インターネット不随サービス業の売上高は同年1兆7970億円であり、1企業あたりの売上高は30.2億円であった。
情報化およびインターネット業の拡大傾向は続いていくが、参入障壁の低さが技術革新の高頻度さが一つ当たりの企業が直面する課題になっている。


AIDBの全記事が読み放題のプレミアム会員登録はこちらから↓

メキシコにあるモンテレー大学のBárbara Cervantesら研究者は、webサイトにおける来訪者の分析に着目し、機械学習と視覚化を組み合わせた分析手法の確立を試みた。

来訪者の傾向を解析

Bárbara Cervantesらの研究のポイントは以下の通りだ。

本記事を読むにはAIDBのアカウントが必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。







■サポートのお願い
AIDBを便利だと思っていただけた方に、任意の金額でサポートしていただけますと幸いです。






業界/カテゴリー

PAGE TOP