「『賢い洗濯機』洗濯槽の回転数を予測するシステム」で特許出願!(韓LGエレクトロニクス社)

   
★AIDB会員限定Discordを開設いたしました! 会員登録/ログインの上、マイページをご覧ください。
★コンサルティングサポート(調査・研修・開発支援)をご希望の方はお問合せください。

関連記事:衣類の種類を自動判別!「AI搭載洗濯機」(AI×環境)【論文】

洗濯機の騒音を防ぎ、高速乾燥もできる

LGエレクトロニクス社は機械学習を用いて振動を予測し回転数を決める洗濯機システムを発明しました。


AIDBの全記事が読み放題のプレミアム会員登録はこちらから↓

背景

従来の洗濯物では、内槽の回転により洗濯物が一部に偏ってしまうと、内槽の重心が片側に傾いて過剰に振動して外側にあたってしまいうことで騒音や故障の原因となってしまう課題がありました。

特に、乾燥工程では内槽が急速に回転するため内槽の傾きによる過振動の問題が発生していました。

そこで、LGエレクトロニクス社は機械学習を用いて振動を予測し回転数を決める洗濯機システムを発明しました。

テクノロジー

本記事を読むにはAIDBのアカウントが必要です。


※ログイン/初回登録後、下記ボタンを押してください。







■サポートのお願い
AIDBを便利だと思っていただけた方に、任意の金額でサポートしていただけますと幸いです。






業界/カテゴリー

PAGE TOP